パナイ島北東に浮かぶサンゴ礁の楽園

「ボラカイ島」

全長約7kmの小島ですが、「白い砂浜のビーチ」その美しさから、
世界でも有数のリゾート・アイランドとして脚光を浴びています。
のんびりと常夏の大自然をを満喫しながら、マリン・スポーツの醍醐味も味わえ、
ヨーロッパなど世界各国から観光客が訪れる、
素朴で洗練された趣が漂うフィリピン屈指のリゾートです。
 
     

   楽園のシンボル *ホワイトサンド・ビーチ*

 
ボラカイ島へは、パナイ島のカティクランから、バンカーボートで約20分。
フィリピン特有の、アウトリガーの付いたこのバンカーボートでのアクセスが、
まず旅情を誘います。
島に近付くにしたがって見えてくるのは、
エメラルド・グリーンの海とのコントラストが鮮やかな、真っ白な砂浜です。
島の西側約4kmにわたって続く、
ホワイトサンド・ビーチと呼ばれるこの砂浜こそ、ボラカイの自慢。
世界でも屈指の美しさといわれ、ここを訪れる多くの旅行者達を魅了しています。
ビーチは遠浅なので、桟橋はありません。
必ず濡れるので、バンカーボートから降りるときは、もう裸足で・・・・・
靴を脱いだその時から、南国の楽園ボラカイ島でのリゾートが始まります。
まるでベビーパウダーのようにきめ細かな白砂を裸足で歩く、
その心地よさを満喫してください。