ビサヤ諸島の最西部にある三角形をしたのが「パナイ島」。

面積が1万3032km2で、フィリピンでは6番目に大きい島。
イロイロを中心に、繊維産業、農業、漁業と多彩な産業や文化が存在しており、
イロイロ、アンティケ、アクラン、カピスの4州から構成されています。
また、パナイ島は、かつてスペイン軍を破り、フィリピン共和国の旗揚げを最初にしており、
フィリピンの歴史を語る上では忘れることの出来ない島です。
今でもスペイン統治時代の面影が色濃く残こされています。
毎年1月第4週の土、日曜日にイロイロ市内で開かれる「熱狂の祭り"ディナギャン"」でも有名です。