ビサヤ諸島の南西部に浮かぶ砂糖と学園都市の島「ネグロス島」。
南北にのびる山脈を中心に、東ネグロス州と西ネグロス州に分割され、
平野部には広大なサトウキビ畑が広がっています。
ネグロス島は、フィリピン経済を支える重要産業の一つ砂糖産業の拠点。
そして、次世代を担う若者達を育成する学園都市ドゥマゲテが大きな特色です。